フォト

ポチッと

  • ↓↓↓
無料ブログはココログ

« 初めての… | トップページ | 雪雲が… »

2012年1月 3日 (火)

赤穂浪士

 1964年(昭和39年)NHK大河ドラマは「赤穂浪士」だった。大石内蔵助・長谷川一夫、りく・山田五十鈴、吉良上野介・滝沢修など当時の代表的な俳優が出演していて、そのテーマ曲も印象深いものだった。で、当時勤務していた会社の新年会に「赤穂浪士」をスライドにして映写するという企画が持ち上がり、配役紹介のポジが出演した者に後で手渡された。そのポジを12年ほど前、写真屋で焼き付けしスキャンしたものがこれだ。
Rounin02 背景は吉良家の塀らしい。

 企画したのはK経理課長…この人は結構多才な人で毛筆も上手かった。その正月には休暇をもらって郷里・金沢に帰ったので、新年会には参加せず、そのスライドを観ることが出来なかった。仕事上何かと苦労も多かったのだろうが、今は楽しかったことしか覚えていない。昨夜の長時間ドラマが遠く過ぎ去った昔を思い出させてくれた。因みに役は「吉良の付き人」だった。端役である。討ち入りの厳寒の時期に浴衣を着た侍なんて、今見ると笑ってしまう…。

 

 因みに陰暦12月14日は本年は1月30日に当たるとラジオかテレビで云っていた。

« 初めての… | トップページ | 雪雲が… »

思い出すこと…」カテゴリの記事

コメント

いやーすごいすごい
先輩が赤穂浪士だったとは知りませんでした。
昔はこんな余興がよくありましたね。
カラオケが出てきてからは宴会も面白くなくなりました。
かくし芸が見られなくなりました。

石鉄さんへ
イヤーお恥ずかしい…体重13貫800の痩せ侍では何の役にも立ちません…直ぐ切られてしまったと思います…何せ本番を見ていなかったのもで…((+_+))

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤穂浪士:

« 初めての… | トップページ | 雪雲が… »