フォト

ポチッと

  • ↓↓↓
無料ブログはココログ

« 迷わず日蔭へ | トップページ | 執行猶予 »

2013年7月 9日 (火)

リョウブの花穂

 梅雨明け2日目…カッと照りつける太陽に、今朝も日蔭へ向かう。中通りに出ようと坂を下りていると、ムクゲの葉っぱに…カミキリムシかな?
001web480 ラミーカミキリ (web図鑑で調べました)
00501_2
で、この交差点を横断し北へ向かう。暑いが風が有ってコンディションは良い。前にも書いたが4000~4500歩ほど行くと緩やかに右にカーブし何時の間にか向きが東になる。その手前で折り返すのだが、その辺りに リョウブ が花穂をiいっぱい付けて仄かに香っている。
0190101302480 上品な香りだ。木々の奥の方でチョウが乱舞している。この匂いに引きつけられて集まっているのかな? この時間帯では活発に飛び回っている状態なので、今回も撮ること出来ない…戻ることに…来た道を帰る。
02401 中通りから坂を上り切ると、ちょうど循環バスが通り過ぎた。

 と云うことで…9182歩…でした。

« 迷わず日蔭へ | トップページ | 執行猶予 »

ウォーキング」カテゴリの記事

花木・樹木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リョウブの花穂:

« 迷わず日蔭へ | トップページ | 執行猶予 »