フォト

ポチッと

  • ↓↓↓
無料ブログはココログ

« シロツメクサ&コバンソウ | トップページ | ヒトツバタゴ&ニセアカシア »

2015年5月 1日 (金)

メキシコ万年草

 郵便局 や、コンビニ の用事を兼ねて、近所を小回り散歩。もうそろそろメキシコ万年草 が咲き始める頃かとF公園 辺りへ。一帯の街路樹 の根元に見られます。ちょうど咲き出したばかり…
002010070100401
 間もなく大通りをオーバーパスの陸橋。ここからUターン…中央分離帯のケヤキの新緑が眩しい…
0080101101 もう初夏の風情… 日差しが暑く感じられる。別の経路で…
01201 小路 を抜け、バス通りに出て戻ってきた。

 と云うことで…6169歩…でした。

« シロツメクサ&コバンソウ | トップページ | ヒトツバタゴ&ニセアカシア »

山野草」カテゴリの記事

ちょい散歩」カテゴリの記事

コメント

万年筆ではなくて万年草なのですね。
ハッとしました

と言いますのも、ここ数年間全く使っていなかった万年筆が古い筆箱から出てきたのです。
この万年筆は蒔絵が施してありそれなりに値段も高く気に入っていたのですが、インクがどこからともなく出てきて汚れるようになったのと、ボールペンを使う機会が多くなったので忘れられた存在になっていました。

何を思ったか一念発起、丁寧に分解して半日がかりで水洗いをしました。
そして書店でインクカートリッジを買ってきました。
まだ売っているのですね。

結果はすこぶる快調、スラスラとインク落ちもせず書けます。

あ、メキシコ万年草のお話でしたね。
万年筆のお話かと思いました。長々と失礼をしました。


石鉄さんへ
仰るように今はボールペンの時代ですね。

子供の頃は万年筆は憧れでした。最初に買ったのは確かプラチナ(だったかな?)でした。スポイドを使ってインクを補充するもので、安物だったので直ぐインクが滲み出し指がインクで汚れたことを思い出します。

25年ほど前、カートリッジ式のプラチナ万年筆(高級ではないが安物でもないもの)を買い求め職場で使っていました。周りからは珍しがられたものです。

何処かにある筈…ちょっと探してみようかな…(@_@;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メキシコ万年草:

« シロツメクサ&コバンソウ | トップページ | ヒトツバタゴ&ニセアカシア »