フォト

ポチッと

  • ↓↓↓
無料ブログはココログ

« ギョリュウバイ(御柳梅) | トップページ | オオバンがやって来た! »

2015年12月 4日 (金)

アレッ!違う

 引き続き今朝も重く垂れ込めた雲が全天を覆っている。幸い微風 … いつものコースを行く。中通り に出て北へ進む。少し行くと通り沿いの広場に色付いた大木が3本 … これまでアメリカ楓と思い込んでいたが葉をよく見ると3裂だ。何だか違うなぁーと思いながら帰宅後よく調べると中国・台湾 由来の(ふう)だった。
002010050100701
 フウ属には葉の形からモミジバフウ(5-7裂)とサンカクフウ(3裂)がある。前者はアメリカフウ(北米・中南米原産)、後者は単にフウ(中国・台湾原産)、タイワンフウとも呼ばれる。ともに日本で街路樹・公園木などとして普通に植栽され、秋の紅葉が特に美しい。 (ウィキペディアより)

 間もなく角の公園 … アメリカ楓は殆んど落葉して丸坊主に近い。大通りに出て緩い坂を10分ほど … 東方向 をショット していたら元気な おネエさん が速歩で追い抜いて行った。やがて大きな交差点
011010130101601
 強くなった冷え込みでメタセコイア の黄葉も進んだようだ。
01701 あと1キロほど …

 空が少し明るくなってきた …

« ギョリュウバイ(御柳梅) | トップページ | オオバンがやって来た! »

花木・樹木」カテゴリの記事

ちょい散歩」カテゴリの記事

コメント

我が家の向かいにも大きな楓があり夏は日陰になって心地よいのですが、落ち葉のほとんどが我が家に降ってきて処理が毎年大変です。

アメリカと中国があるとは知りませんでした。
葉っぱは全て散ってしまい今となっては確認はできませんが、来年葉っぱが出たら確認してみます。
面白いですね。

2・3年前に枝を切って坊主にしたのですが、今は元以上に大きくなり落ち葉も尋常ではありません。

もし中国だったら直ぐに伐採要請をしなくては。


石鉄さんへ
これまでぼんやり眺めていたので気が付きませんでした。こんなことって他にもあるかも?です…(@_@;)

あの大量の落葉の処理は大変ですね。当地の街路樹も落葉樹が多く、ここ数年、戸建住宅が建っているところでは綺麗に紅葉している内に伐採するようになりました。

苦情が多いのでしょうね。

車庫の隅に落ち葉がまだ残っていました。
葉っぱが5つでした。
ということはアメリカ楓ですね。
安心しました。
これからも落ち葉がなんだかんだと言いながら大事にお付き合いしていきます。


石鉄さんへ
一安心ですね…(^v^)/

でも、大木の落ち葉の始末は難儀ですね。お察しいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アレッ!違う:

« ギョリュウバイ(御柳梅) | トップページ | オオバンがやって来た! »