無料ブログはココログ

« ネジバナ(捩花)を探す | トップページ | チョウ…ヒメアカタテハ »

2017年6月21日 (水)

将 棋

子供の頃(昭和20年代)、どこの家庭にも蝶番で二つ折りになった将棋盤があり、外で遊べない雨の日などはこれで遊ぶことが多かった。遊び方は「回り将棋」と「山崩し」…友達の家で夢中になっていて気が付くと夕方…車など滅多に来ない露地を駆け足で帰ったこともしばしばだった。 

 

本将棋」…駒の動かし方は父親に教えてもらったが、その父に飛車、角抜きで簡単に負かされてばかり…以後、イヤになり中学生の頃からだんだん遠ざかった。ちょうどその頃、加藤一二三さんがプロデビューした。 

 

その加藤一二三・九段が竜王戦昇級者決定戦に敗れて現役引退。現役中の花々しい活躍は報道で知る程度だったがその引退にちょっぴり寂しさを覚えると同時に同年の自分に比してはるかに長い現役生活に心の中で大きな拍手を送りたいと思う。 

 

二つ折りの将棋盤…もう使うことは無いと思うが何処かにある筈…今度、捜してみようかな。

« ネジバナ(捩花)を探す | トップページ | チョウ…ヒメアカタテハ »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

私も将棋と囲碁は小学校に上がるか上がらないかの時分に父から教えてもらいました。
我が家の盤は厚さ5-6センチの重い板で年季が入っていると思われるもので本来の用途に使われることは少なかったです。
社会人になってからも囲碁の方は少しかじりましたが、遊びの域を脱することはできませんでした。

石鉄さんへ
ハイ 囲碁も父に教えてもらいましたが覚える前に止めてしまいました…(;一_一)

と言うことで勝負事は私には向いていないことを人生のごく初めに自覚した次第です。

まず相手を探すことが先ですね。
私も将棋は苦手で囲碁はすこしだけやります。
好敵手がいたのですが、一人は帰らぬ人となり、一人は遠方に引っ越してしまいました。
いまはパソコンのソフトと戦っています。


OKCHANさんへ
ハイ 仰せのとおりです。好敵手は自分の成長にとって大切と思います。

でも、もう…(;一_一)

PCのソフト…試してみたいです…(^v^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネジバナ(捩花)を探す | トップページ | チョウ…ヒメアカタテハ »