フォト

ポチッと

  • ↓↓↓
無料ブログはココログ

« クリーンアップ | トップページ | センニンソウ(仙人草) »

2017年8月15日 (火)

来し方を想う日

 時々小雨が降って来る。
00101 16:00の空

 72年前の金沢はどんな空模様だったのだろう。近所の人達が集まったお隣さんの薄暗い茶の間で一緒に「玉音放送」を聴いていた。勿論就学前の身、意味が判る筈も無かった。ただ、その後アメリカのヒコーキが晴れ渡った夏空に何機も右に左に行き交っているのを2階の窓からぼんやり眺めながら戦争が終わったことを理解した。

 この前年、門司から一家4人で金沢の祖父宅に疎開。祖母と合わせて6人家族となったが、兼六園へおにぎりを持って花見に連れて行ってくれた祖父は終戦を知らずに旅立った。数年後、弟が生まれ私が金沢を離れるまで再び6人家族が続いた。

 今日は静かに来し方を想う日である。

« クリーンアップ | トップページ | センニンソウ(仙人草) »

金沢の思い出」カテゴリの記事

お天気模様」カテゴリの記事

コメント

どんな日だったのでしょうね。

私はまだ生まれていませんでしたが、能登の田舎で母親が大変だったと思われます。

それにしても平和な日々に感謝ですね。

ひでさんへ
日本中の人々が苦難を強いられた時代だったようですね。

今の平和…何とか未来につなげたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリーンアップ | トップページ | センニンソウ(仙人草) »