フォト

ポチッと

  • ↓↓↓
無料ブログはココログ

« メキシコマンネングサ(メキシコ万年草) | トップページ | フェイジョア »

2018年5月12日 (土)

イタチハギ(鼬萩)

 毎年この植物は何だろう?と思いながら通り過ぎていた。偶々、今朝はちょうど開花直後で近づくと良い香りがする。葉の様子からマメ科ではないかと想像はしていたが、初めて見る花穂の色(黒紫)はちょっと異様。(風で揺れていると尚更!)帰宅後、webで教えを乞うと、イタチハギ(鼬萩)、別名=クロバナエンジュ(黒花槐)。株立ちで樹高2メートル前後、花穂は10~20センチ。
Dscn471901480 Dscn472301480

 で、今朝は中通りへ…
Dscn470901

  次々と花々に出合いながら…ヒメヒオウギアヤメ(姫緋扇文目)、ゼニアオイ(銭葵)、アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)。
Dscn469901 Dscn471301 Dscn470301480

 やがて。角の公園へ。まだハンテンボク(半纏木)が咲き残っていた。
Dscn472601 Dscn472801 60分、3.5キロ。

 最高気温 26.5℃。久し振りの夏日。

 明日は曇りのち雨…cloudrain

« メキシコマンネングサ(メキシコ万年草) | トップページ | フェイジョア »

ちょい散歩」カテゴリの記事

四季の花々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メキシコマンネングサ(メキシコ万年草) | トップページ | フェイジョア »