フォト

ポチッと

  • ↓↓↓
無料ブログはココログ

« サフラン&メジロ | トップページ | 紅葉を愛でながら »

2018年11月 9日 (金)

テレビドラマ

 テレビ番組で楽しみにしているのは土曜日の「寅さん…」シリーズだ。何度観てもまた観たいと思ってしまうのは何でだろう?多分、物語の筋よりもそこにある風景や人情、ちゃぶ台を囲んだ茶の間での人間模様が懐かしい昭和の時代を思い出させてくれるからだろう。

 新作のテレビドラマではリメイクも含めて楽しみに待つと言うことは滅多にない。しかし、何となく観て嵌まったものはある。大分前になるが偶々「塚原卜伝」を観て引き込まれ俳優堺雅人を知った。彼は表情が特異なキャラクターと気になっていたが、「半沢直樹」は現実離れしているなぁ-と感じながらも次回が待ち遠しかった。(再放送はないのかなぁ-)

 チョイと話は逸れたが時代劇の「吉原裏同心」や「ぼんくら」などは毎週楽しみだった。主役以外では四郎兵衛役の近藤正臣さんや「ぼんくら」では松坂慶子さんの煮売屋が味を出し、おでこちゃん役の子役も忘れられない。

 そして、今夜からは…
Photo (NHK ウェブサイトより)

 楽しみだ。

« サフラン&メジロ | トップページ | 紅葉を愛でながら »

閑話休題」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
私も寅さんは大好きです!
なので、山田洋次監督の50周年記念企画の「寅さんDVDマガジン」を全作買いました。
今でも時々観ていますが、笑えるだけでなく観た後に心に残るものがありますね。

ギター弾きさんへ
こんにちは。
仰せのように何度観てもその都度味わいが深まります。

今夜も楽しみです…(^^)/

50周年の来年には新作が封切られるようです…一部は旧作の映像を使うのでしょうがどのように仕上がるのか楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サフラン&メジロ | トップページ | 紅葉を愛でながら »