フォト

ポチッと

  • ↓↓↓
無料ブログはココログ

« 漸く… | トップページ | コヒガンザクラ(小彼岸桜) »

2020年2月16日 (日)

雪のふるまちを

 子供の頃の金沢はよく雪が降った。根雪になることも珍しくなくゴム長を履いての通学だった。そして、ラジオから「♪ 雪のふるまちを ♪」が流れていて一層寒々とした気分になった。

 中学の音楽の時間、Y(男)先生がこの曲を合唱曲として取り上げ何度も練習させられたことを覚えている。七三分けた頭髪をポマードでキッチリ固め浅黒い精悍な顔つきのスラッと背の高い先生だった。クラス担任ではなかったのでそれ以上の想い出はないが、今日ラジオから流れたこの曲を聴いてY先生を懐かしく思い出した。

 後年、ダークダックスのカバーで聴くことが多かった。

 Iine1_20200216163601

« 漸く… | トップページ | コヒガンザクラ(小彼岸桜) »

金沢の思い出」カテゴリの記事

コメント

私の時は男女二人の音楽教師がいました。
男性の方は、サーチライトというあだ名で頭がピッカピカでした。

あと美術の市川先生(校章の作者)、体育のライオン、みなさん怖い先生ですぐにパンチが飛んできました。
ほかにも何人か怖い先生がいましたね、そうそうサドケンという先生は竹刀で尻を叩くのが得意でした。スリッパで叩く先生もいました。

今だったら大問題です。

>石鉄さん
>
>私の時は男女二人の音楽教師がいました。
>男性の方は、サーチライトというあだ名で頭がピッカピカでした。
>
>あと美術の市川先生(校章の作者)、体育のライオン、みなさん怖い先生ですぐにパンチが飛んできました。
>ほかにも何人か怖い先生がいましたね、そうそうサドケンという先生は竹刀で尻を叩くのが得意でした。スリッパで叩く先生もいました。
>
>今だったら大問題です。


始業のベルが鳴るとライオン先生は廊下の端に立って吠えていました。
今でもそのお姿はハッキリ脳裏に焼き付いています。
この内田?先生、戦闘機乗りだったとのことで視力2.0を誇っておられました。
社会科も教わったように覚えています。

体育は半田先生…細身のカッコイイ方でしたがスキーで骨折し松葉杖をついていました。

教室に入るのが遅くなり市川先生にはビンタを一発食らいました。
でもあまり痛くなかったような…

音楽の女先生は色白のふっくらした優しい先生でした。

懐かしい先生方のお顔が次々と浮かんできます…(^^)/

私の時は生徒が多すぎて移動教室でした。
教科ごとにカバンを持って教室を移動しました。
音楽の女先生は優しい先生でしたが、生徒が言うことを聞かず泣かしたことがありました。

サーチラートが飛んできました。
その日は北國第一劇場の団体鑑賞の日でした。
ひどく叱られてから慌ててみんなの行列を追いかけました。
無事映画を見ることができました。

>石鉄さん
>
>私の時は生徒が多すぎて移動教室でした。
>教科ごとにカバンを持って教室を移動しました。
>音楽の女先生は優しい先生でしたが、生徒が言うことを聞かず泣かしたことがありました。
>
>サーチラートが飛んできました。
>その日は北國第一劇場の団体鑑賞の日でした。
>ひどく叱られてから慌ててみんなの行列を追いかけました。
>無事映画を見ることができました。


想い出の1ページをありがとうございます!
先生方も個性豊か…生徒もいろいろ…私の年代にはまだ戦争の影が少し残っていました。
学校へは厚歯をカランコロンと鳴らしながら…途中から今で云うスニーカーを履くように通達があり、私は「オックスフォード」型で通学でした。

このところはNマークを愛用してます…(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 漸く… | トップページ | コヒガンザクラ(小彼岸桜) »