フォト

ポチッと

  • ↓↓↓
無料ブログはココログ

« 定期検診 | トップページ | 国勢調査 »

2020年9月14日 (月)

~~ 橋 ~~

 今朝は来し方を振り返って~~ 橋 ~~ に思いを馳せてみる。

 これまで最も数多く渡ったのは木曽川に架かる「尾張大橋」であるが徒歩ではない。自分の足でとなると断然この橋だ。就学前から成人後まで16年間…特に中学3年間はほぼ毎日「浅野川大橋」を通った。 (石川テレビ ライブ画像 09:00am~)
20091401
 
 今朝は雨。暫く観ているとワイパーが作動し橋場三叉路に向かってズームした。(遠隔操作かな?)
20091402 

 少し引いて… その頃は市電が通り車も疎ら…右向こうの少しアールのついた低層ビルは「加州相互銀行」だった。そして、右手前の日本家屋は金物屋で同級生が居た。
20091403 

 藩政時代からの木造橋は度重なる洪水で何度も流されたらしいが、大正11(1922)年に今の姿になり、鉄路(市内電車)も敷かれた。(その後、昭和42(1967)年2月市内線全廃)

 コーヒータイムの楽しみ…  リモートでふるさとの今を… よき時代になったものだ。

« 定期検診 | トップページ | 国勢調査 »

思い出すこと…」カテゴリの記事

コメント

最近はライブカメラを見る機会がなくご無沙汰しておりましたが、60年前とあまり変わっていませんね橋場町。

金物屋さんも覚えていますがなくなったのでしょうか。

橋を渡った左、並木町には北國第一劇場、北国シネラマ会館などの封切り館やすき焼きのト一亭、右に行けば主計町ですがこちらの方は子供の頃なのでご縁がありませんでした。

石鉄さんへ
金物屋さんはストリートビューで見ましたら違う看板が掛かっていました。

主計町は街の有力者に連れられて1度だけ上がりました。まだ未成年だったような?大らかな時代でした…(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 定期検診 | トップページ | 国勢調査 »