フォト

ポチッと

  • ↓↓↓
無料ブログはココログ

カテゴリー「所感・雑感」の110件の記事

2017年12月13日 (水)

用心用心

 歩きに出ようとしていたらピンポーンと鳴った。モニターを見ると首からネームプレートを提げた作業員風の男性が立っている。社名を名乗らずいきなり「お宅の電気メーターの番号を調べに来ました…」 数ヶ月前にスマートメーターに変わったばかり…瞬時におかしいと感じたので解錠ボタンを押さず「今は電力会社の方で把握している筈、どうしてですか?」などとやりとりしている内にタイマーが効いてモニターが切れた。再びピンポーンは鳴らなかった。

 早速、管理会社に連絡し注意喚起の掲示を依頼。

 一件落着し歩きに出る。いつものように中通りに出るとポツリと当たった。雪ならそのまま進むつもりだったが雨では戻らざるを得ない。
Dscn132001 30分、2.5キロ。

 不安定なお天気模様… cloud/rain

2017年12月 8日 (金)

何の日

 人それぞれに忘れられない「何の日」がある。月日を聞いて家族でも兄弟姉妹でもそれぞれに1番に思いを馳せることは違うと思うが…。
 私自身は先ず親兄弟や家族の誕生日と親の祥月命日は忘れることは無い(少なくとも今はまだ…)。そして、子や兄弟姉妹の誕生日には朝一番で祝いの一言をメールすることにしている。ただ、子や兄弟姉妹がそうであるかと言うと必ずしもそうでも無い。勿論それを咎めるなんてことは一切考えない。人それぞれで良いと思っている。

 で、今日12月8日と言えば「真珠湾攻撃」が頭に浮かぶ。先の戦争が始まった日だ。満2歳になったばかり…リアルタイムで知ったことでは無いが、幼年期、少年期は少なからずその影響を受けながら過ごしたことになる。あれから76年… また同じようなシチュエーションでやり合っている国がある。

 そして、今日はジョンレノンが撃たれた日でもあることを知った。♪Imagine♪

 朝からの小雨は午後になって止み、細やかな夕焼けも…
Dscn126701480 16:20

 最高気温 6.8℃。小寒い1日。

 明日の予報は晴れ… sun

2017年11月11日 (土)

映画…「大いなる西部」

 壮大なテーマ曲は今でも聴くと引き込まれる。1958年の作品だから高校を卒業してから封切りを観に行ったことになる。当時の最高の楽しみは映画鑑賞だった。観たのは金沢・浅野川河畔にあった北国第一劇場(または隣の北国会館)だったように覚えている。
 
 で、午後、偶々TVをつけるとちょうどその「大いなる西部」が始まったところ…
Dscn066401 BS-TBS

 途中で切るつもりで観だしたが、つい引き込まれENDマークが出るまで観てしまった。ただ、惜しいことに物語の伏線になる最初の部分の主演G・ペックが暴れ馬を何度も失敗しながらついには乗りこなすシーンがカットされていたことだ。

 現代の世相にも教訓を感じ取れる映画だと改めて思った。

 そして、ジーン・シモンズお姉さんは憧れだった… heart01

2017年10月19日 (木)

肌寒い一日

 雨模様に逆戻り…朝から肌寒く時折り小雨がぱらつく… 床屋でサッパリし、序でに小用事でSCへ。お昼は少し離れた昭和なうどん屋さんへ… rvcar dash

 JAF…会員になって30年以上。今回、年会費が口座自動振替から現金振り込みに変わったのを機に退会しようかと思案中だったが、あと1年続けることにして送金手続きにコンビニへ。任意保険会社の他にこのところディーラーが同じようなサービスを始めたのでちょっと迷うところだったが…
00301 間もなく運転免許更新…高齢者講習も受講し更新通知のハガキも受け取った。

 街バスの割引優待パスもあるのでそろそろ免許証返上をと思っているのだが…

2017年9月 5日 (火)

耳が2つ

 知っているようで知らないことってあるものだが、昨日の運転免許「高齢者講習」でも初めて知ったことが…
 初心者マークや高齢者マーク、それに身体障害者マークは日常的に出合うことが多いので直ぐに判るのだが、割りと新しい聴覚障害者マークは知っていても出合うことが無いためつい忘れがちになる。
Photo 昨日、指導員から「このマークは何ですか?」との質問に当てられた人は答えられないでいる。と直ぐに「耳が2つで…」と助け船を出した。勿論その方は少し考えてから正解を言われた。指導員も「このマークは半分以上の方が答えられません。私も長く運転をしているが1~2度見ただけです。でも、覚えておいてください」…

 ここで私は「エーッ!耳が2つ? 元々チョウではなかったのかぁー」と小さな驚き。チョウは殆んど羽音が聞こえないからチョウそのものをデザインしたと思っていた。

 常識の範囲でまだ知らないことが山ほどありそうだ… think

2017年8月 1日 (火)

8月と聞くと…

 普段は2~3日か精々1週間程度の範囲で思い返していることが多いが、8月の声を聞くとそれが一挙に1945(昭和20)年前後まで飛んでしまう。勿論、断片的にそれ以前のことも思い返すことはあるが…これまでの人生でのいろいろな出来事を思い出す切っ掛けになるのが私にとっては8月と言うことになる。

 隣家のラジオの前で近所の人達と一緒に「玉音放送」を訳も分からず聴いたシーンが影絵のように甦る。何日か後、2階の窓から快晴の空を右に左に行き交う米軍機をただ見ている自分。(これらは以前当ブログに書いた)

 ご近所との声の掛け合いも朝夕の挨拶からちょっとした助け合い。向こう三軒両隣の繋がりは強いものがあった。今ならプライバシー云々…と嫌がられるようなことが必要な時代だった。勿論、子供たちの数も圧倒的に多かった。よその子でも本気で叱る大人がそこここに居た。(我が母校の小学校は当時生徒総数約900人、現在は100人前後)

 水泳は古橋、橋爪の日本勢とコンノ(日系アメリカ人)とのデッドヒートは大人も子供も一番の関心の的。敗戦で打ちひしがれた日本人に勇気と元気を与えてくれたと後に評価された。しかし、少し時期は違うかもしれないがやってきた3Aのサンフランシスコ・シールズに日本のプロ球団が全敗してガッカリしたことも思い出す。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA#.E8.A9.A6.E5.90.88.E7.B5.90.E6.9E.9C

 大相撲では横綱・吉葉山の印象が強い。大関で全勝優勝し横綱に昇進したが、その後優勝なしで引退だったと記憶している。その伝記はt映画にもなった。鏡里、千代の山と思い出すのは横綱。巨漢の大内山やさば折りが得意な大起、そして当時唯一郷土出身の幕内力士だった清惠波の勝敗はいつも一番の関心事だった。

 プロレス力道山の活躍はもう少し後になる。

 (…小中学校に通っていた頃を思い出すままに…)

2017年7月21日 (金)

‘いい’の基準

 少し前の話だがセ・パ交流戦ナゴヤドーム 楽天vs中日をTV観戦中ウィーラー選手が打席に立つとアナウンサーがその汚れたヘルメットを見て「何とかなりませんかねぇー」と解説者に振った。それを受けて肯定も否定もせずに「本人がよしとしていることだから…」と言葉を濁した。しかし、私は即座にカッコいい!(と思った)
 で、直ぐにベイスターズ筒香選手のつばを真っ直ぐにしたキャップを思い出した。ベンチでは笑いながら他の選手のキャップを取ってつばを直しているのを撮られていたが… 少なくとも本人の美意識でやっていることであればこれも いい

 更に最近ネット記事に先年引退したショーンコネリーさんの近況が写真とともに載っていて「とても一世を風靡したスターとは思えない 云々…」とあった。しかし私はこれも いいhttp://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/13792.html

 カッコいい!は人それぞれ…

2017年6月30日 (金)

明日から7月

 朝から本降りの。この雨、一日続くのかなぁーと思っていたが午後になって止み空は明るさを増してきた。
00101 明日はもう7月… 早い早いと嘆くより新しい7月を楽しみに迎えたい。早々に運転免許更新のための認知検査がある。今回からは認知検査を問題なく通過すれば日を改めて技能講習となる。面倒だと思うが昨今のブレーキとアクセルの誤操作多発を思うと仕方がないこととも思う。

 車の自動運転の研究が急ピッチで進んでいるらしいが、その前に踏み間違いに対応する技術を標準装備になるように急いで欲しい。(既に一部の車には装備されているらしいが…)

 最近、駐車場内を歩く時エンジンの掛かった車が止まっていると最大の注意を払うようになった…(;一_一)

2017年6月29日 (木)

新聞投稿を読んで…

 今朝の投稿記事で2年半前のことを思い出した。
00101 中日新聞(2017.6.29)

 運転中横断歩道を過ぎた辺りで後ろについたパトカーに停車を命じられた。○○○の駐車場に入るためウインカーを出していたのでそのまま進み入ってから警官に対応。横断歩道付近に人が居るのに停車しなかった「一時停止違反」と云うのだ。歩道の人は確かに横断するため進んでいるように見えたが、横断歩道に正対するまでまだ1~2歩ほどあり待っている状態ではなかったことを主張、平素いかに気を付けているかをいろんな事例を上げて説明。しかも、免許取得以来46年間無違反である実績も…。何だかんだと10分以上話し合った。すると、その若い警官はパトカーに戻り同乗の警官とやりとり。戻ってきて何の説明もなく無言で免許証を返し去って行った。待ち受けていて捕まえる。そして、いきなりレッドカード。相手の実績などを鑑みず処分。しかし、何故かそうではなかった。録画を見て判断したのかも?本当のところを知りたいと思った。 (当時の日記より…一部修正)

 検挙しておきながら何の説明も無く放免する…不信感は消えない。

2017年6月28日 (水)

知 る

起床前、ラジオで「今日は何の日」を聴いていると「福井大震災」とともに「日本プロ野球公式戦初の完全試合が達成された日」とあった。1950(昭和25)年28日…小学5年生だった。そのピッチャーは藤本英雄…巨人のエース級…スライダーの名手と言われていた。

で、その時代前後の名選手の名前が次々と思い浮かぶ。赤バットの川上哲治、青バットの大下弘、物干し竿の藤村富美男、松竹ロビンズのホームランバッターで精々20~30本で本塁打王になれた当時、51本打ってキングになった松竹ロビンズの小鶴誠(但し、この年は飛ぶボール…ラビットボールを使用していた)、大阪タイガースの名捕手土井垣、巨人のセカンドは千葉、ショート白石…キリが無い。当時はラジオの実況放送もあったが勝敗や選手の成績を知るのは新聞だった。

 

そして、その年の大きな事件は朝鮮戦争が勃発したこと(実際にはこの年の6月25日に北朝鮮が南に侵攻し開戦)…以後、新聞一面は次第にその戦況一色になったように思う。その後、戦況を一変させた国連軍の仁川(インチョン)上陸作戦成功。このことは大々的に報道されたことを覚えている。

 

映画館では必ずニュースが上映されていた。

 

今はどうか。希望の持てるニュース、希望の持てないニュース、本当のこと、本当でないこと…知る方法は増えたが…

より以前の記事一覧