フォト

ポチッと

  • ↓↓↓
無料ブログはココログ

カテゴリー「思い出すこと…」の36件の記事

2020年9月14日 (月)

~~ 橋 ~~

 今朝は来し方を振り返って~~ 橋 ~~ に思いを馳せてみる。

 これまで最も数多く渡ったのは木曽川に架かる「尾張大橋」であるが徒歩ではない。自分の足でとなると断然この橋だ。就学前から成人後まで16年間…特に中学3年間はほぼ毎日「浅野川大橋」を通った。 (石川テレビ ライブ画像 09:00am~)
20091401
 
 今朝は雨。暫く観ているとワイパーが作動し橋場三叉路に向かってズームした。(遠隔操作かな?)
20091402 

 少し引いて… その頃は市電が通り車も疎ら…右向こうの少しアールのついた低層ビルは「加州相互銀行」だった。そして、右手前の日本家屋は金物屋で同級生が居た。
20091403 

 藩政時代からの木造橋は度重なる洪水で何度も流されたらしいが、大正11(1922)年に今の姿になり、鉄路(市内電車)も敷かれた。(その後、昭和42(1967)年2月市内線全廃)

 コーヒータイムの楽しみ…  リモートでふるさとの今を… よき時代になったものだ。

2020年5月 4日 (月)

ハンピラ

 このところ朝刊とともに配られる広告チラシ類が極端に減り軽くなった。今朝もチラシは2枚だけ…

 軽くなった新聞を手にする度に思い出されるのは先の大戦直後(昭和20年代前半)の新聞事情だ。勿論チラシ類はある筈もなく朝刊は4ページ、夕刊はしばしば2ページでこれを我が家では「ハンピラ」と言っていた。この「ハンピラ」という言葉は父が報道関係の仕事をしていたので当時の業界用語だったのかも知れない。

 今回のコロナ騒動の初期にはまだ分厚いチラシの束が配られていて、特に安売り特売の広告には「何だかなぁー」と違和感をもっていた。

 どうやら緊急事態はこのまま月末まで延長されそうだ。

 Iine1_20200504115201

2020年1月30日 (木)

ラジオ深夜便

 職を辞してから「ラジオを深夜便」を聴くようになった。以来18年、アンカーも随分替わったが、当時からの方も数名居られる。
 聴き始めた頃は葛西アンカーの語りと番組進行が好みで担当日が待ち遠しかった。また、松平定知さんの朗読(藤沢周平・時代もの)は秀逸だった。

 しかし、このところは再放送ものも多く心待ちにするものが少なくなった。ただ聴き始め当時はなかなか寝付かれずつい集中して聴いていたのでそのように感じるのかも…

 で、深夜2時過ぎ、ふと目覚めるとイヤホンからポールアンカが聞こえてきた。

 最初のフレーズを聴くと、その昔、父母きょうだいの居る金沢へ「特急しらさぎ」で帰ったことを懐かしく思い出す。

 新幹線開通後、様変わりした街の様子をまだ見ていない。

 Iine1_20200130170101

2020年1月 2日 (木)

多度山(たどやまorたどさん)

 前住地には木曽三川を渡った先に多度山があった。今の住まいに引っ越してからはSCの通路やデッキから時々望めるが大抵は霞んでいて見えない。標高403メートルの低山で麓の駐車場まで行けばそこからは高低差300メートル余を当時は50分で頂上まで登った。途中には何カ所か見晴台があり三川や濃尾平野、伊勢湾や名古屋市街まで眺望が楽しめた。冬の空気が澄んだ日には雪の木曽御岳の見えるらしい。またハングライダーが飛んでいるのを見掛けたこともある。

 で、今日は午後、SCの屋上に上がって見渡すと珍しくその懐かしい多度山系が見えていた…📷!(手前に横たわる山並み。左に微かに見えるのは鈴鹿山系、後ろに聳えるのは滋賀?の山々)
Dscn460301480 

 つい記憶の彼方に消えてしまいそうな日々を思い出す一瞬だ。

 Iine1_20200102180901

2019年8月29日 (木)

昭和43(1968)年

 3時半頃、ピンキーとキラーズ…今陽子さんの元気いっぱいの歌声 ♪ 恋の季節 ♪ に目覚め、暫くは次々と流れる懐かしい曲に聴き入った。

 長い髪の少女(ザ・ゴールデンカップス) 小さなスナック(パープル・シャドウズ) 花の首飾り(ザ・タイガース) グッドナイト ベイビー(ザ・キング・トーンズ) 愛のさざなみ(島倉千代子) 霧にむせぶ夜(黒木 憲) 今は幸せかい(佐川満男)そして、好きになった人(都はるみ)と続いた。(一部サイトで確認)

 聴いているとその頃が想い出される。51年前...名古屋での借家住まい...市電は’笠寺西門前’停留所だった。懐かしい街の風景やご近所の人々。
Dscn249801480 31系統 金山橋行き(トンボ出版 「名古屋の市電と街並み」より)

 年1~2回、特急「しらさぎ」で帰沢。父や母もまだまだ元気だった。

 Iine1_20190829191301

2019年3月30日 (土)

旅の楽しみ

  SCの駅弁フェアへ。予めちらしを見て出掛けるが今回は求める品が売り切れたのか間に合わなかったのか見当たらない。予定変更'イカめし’と’ますのすし’を買ってきた。

 往路、の空…📷!(11:00)
Dscn998601 Dscn999101

 敦賀駅 塩荘「鯛鮨」… 金沢への帰省やここ10数年は小、中、高の同窓会に特急「しらさぎ」を利用し、帰りの車内で買い求めていたが、5年前の小学校最後?の同窓会の折、車内販売そのものが廃止になったことを知った。

 旅の楽しみの一つに車内での飲食がある。職を辞してからは〇△▢ツーリストの企画団体旅行…名古屋駅銀時計前集合で列車の旅を何度か楽しんだ。集合~点呼~ホームへ移動~乗車と慌ただしい時間が過ぎて着席。ホッと落ち着いてのコーヒーは格別だった。

2019年1月 5日 (土)

初めての友達

 年賀状を出し始めたのはいつ頃だっただろうかと考えたが、はっきりとは思い出せない。多分、金沢を出て名古屋で働き始めた最初のお正月…昭和37(1962)年からだったのではないだろうか。宛先は先生や友達だったと思う。

 最近は高齢を理由に取りやめる方が現れ始めているが、カテゴリー「友達」に限っては時々途切れることはあっても減ってはいない。しかし、ここ10数年で親の世代の方々との賀状交換は1人減り2人減りしてほぼ無くなった。

 そこで、表題の「初めての友達」だが、今でもフルネームで覚えている。それはオ○○ ナオユキ君である。まだ3~4歳の頃、所は門司だ。我が住処は小高い丘の中腹にあり玄関から数段下りると手前が三叉路の突き当たりで、左へ上ると頂上に小学校(当時は国民学校)があり校庭からは門司港が一望できた。そして、右に下ると市街地だ。三叉路のもう一方、真っ直ぐ伸びる平坦路の右角には塀に囲まれた寺院がありその門前の2階建てにナオユキ君は住んでいた。何をやって遊んだのかはサッパリ覚えていない。で、当時は戦争中、空襲警報のサイレンが鳴ると急いで石段をカタカタと下駄を鳴らしながら住処へ帰った。(らしい…生前、母が話していたと妹から聞いた)←このことは以前、当ブログに書いた。

 その後、門司にも空襲があり全員で金沢へ疎開。そのまま住み着いたのでナオユキ君とはそれっきりになった。

 その後、ナオユキ君はどういう人生を送っているのだろうか?と時々思う。

Dsc0002301640 寺院門前風景(2005年10月撮影)

2017年10月10日 (火)

晴れの特異日

 53年前の1964(昭和39)年10月10日…東京オリンピックの開会式。当時、10月10日は過去の記録から東京の「晴れの特異日」と言うことで開会式の日に決められたと聞いた。 (最も晴れが多いのは15日だったが、曜日を勘案して次に多い10日となったらしい)

 そして、今日も快晴。いつの日からか「体育の日」は第2月曜日になったが、いまだに違和感がある。

 で、今日は出先での待ち時間を利用して‘ちょい散歩’…国道に出て暫らくは北へ向かう。広い歩道に歩く人には殆んど居ない。暫らくは背中から日を浴びながら…
003010050100601

 交差点で旧道を4時方向へ…真ん中の流れを暗渠にして遊歩道になっている。所どころに花壇があり、今はオキザリス?が植栽されている。
007010080100901

 やがて、出発地付近…
01301 50分、3.5キロ。

 終日晴れが続きそう…

2017年9月25日 (月)

♪オクラホマミキサー&恋♪

 気持ち良く晴れ上がった。久し振りに午前の’ちょい散歩’… 先ずは坂上コースを行く。
00301 暫らく行くと小学校のグランドから♪オクラホマミキサー♪が聞こえてきた。フェンスの間からは白と赤のキャップを被った生徒たちが見えた。その昔からこの曲はフォークダンスでよく使われる。急遽進行方向を変えしっかり見える場所まで上がってみると…全員ボンボンを持って踊っている…フォークダンスではないようだ。(因みに自分の学校生活では一度もフォークダンスの経験は無い。小学校では全校生徒900人…徒競争だけで随分時間が掛かった)。数ショットして コースに戻ろうと保育園(幼稚園?)の横を通っていると今度は聴き慣れた♪♪のイントロがが流れてきて黄色のキャップを被って赤いボンボンを持った幼児たちがぎこちなく踊っているのが垣間見える。
0040148000901
 次世代の日本を背負う子供たち… 平和の中で育ってほしい…

 ちょっと寄り道をしたのでコース途中から大通りに向かうことに… 陸橋の傍にクズ(葛)が咲きも生っていた。
0160148048001701

 抜け道を行くと…フヨウ(芙蓉)が花を付け、このところ良く出合うチョウ…ツマグロヒョウモン ♂が何頭か舞っている。
020010210102201

 大通りに出て南下し大きな交差点から西へ… 街路樹の根元にムラサキゴテン(紫御殿)…用水路を上から見ながら帰路に就く。
0310103201 70分、4キロ。

 今日も夏日…  最高気温29.1℃。

2017年9月16日 (土)

56年前…

 (56年前)縁あって金沢から名古屋へ… 出発当日、駅頭で母や近所のおじさん、おばさんに見送られ循環準急「しろがね」で約5時間かけて名古屋へ移動した。「しろがね」は名古屋発の名古屋行き。経路は名古屋から東海道線~(岐阜)高山線~(富山) 北陸本線~(金沢)~(福井)~(敦賀)~(米原)東海道線~名古屋

 で、職場にも慣れ落ち着いてからは年1~2回金沢へ帰った。その時は右回りの循環準急「こがね」を利用した(…と思う)。金沢に帰るとそこにはゆっくりとした時間が流れ空地では女の子も混じって三角ベース。昭和ど真ん中の風景があった。
001010020100301

 雨の一日…遠い昔のことを思い出す。