無料ブログはココログ

カテゴリー「白内障」の20件の記事

2012年10月10日 (水)

眼科通院&ウォーク

 受付ナンバー60番台…現在診察中が10番台…少なくとも40~50人が待っていることになる。40人として1人診察時間2分…計80分だ。受付に診察券と保険証を提出して満員の待合ロビーを後にしてウォーキング。目的地はそこから徒歩約15分のJA苗売り場。9月にはまだ無かったビオラとパンジーが並んでいた…我が家の冬のプランターの定番だ。ここへ来ると自販機の珈琲を飲みながら一休みするのが習慣になっている。ここの器械は砂糖・クリームの量の加減や淹れ方の濃さを選択出来るので気にいっている。砂糖は最少・クリームはちょっと多め、淹れ方は最も濃くがパターンだ。豆を挽いて淹れているような音がする。本当はどうかわからないが味はまぁまぁだ。のんびり20分ほど過ごし少し遠回りして医院へ戻る。中へ入り番号を確認するとまだ40番台が診察中だ。まだ30分ほどは待たなければならないと覚悟して座っていると程無く呼ばれ「一度お呼びしたが居られなかったので…」と看護師に云われたので「おや、私は60番台だから順番はまだかと思ったが…」と云ったが、看護師は指示に従っただけのようで返事は無かった。検査はお決まりの器械による視力測定、眼圧測定と角膜内皮顕微鏡検査。あとは医師の診察(異常なし)と点眼薬の処方だった。隣りの薬局で薬を貰い帰路に就く。
00301 左は以前より軽めの抗菌薬。右はこれまでと同じ薬だが濃さは半分になった。で、次の診察は2週間後と指示された。

 ここで一考察…術後1ヶ月を過ぎた頃から通院の間隔を医師の指示より長くしている。今回も指示は10日後だったが、3週間後にした。もちろん点眼は切らさない方が良いと判断し、最近(術後2ヶ月)は一日4回を半分の2回にしている。何か異常な自覚症状でもあれば別だが、何も無ければ自己責任の範ちゅうでこれで良いと思っている。そもそも白内障の治療は手術だけであとは自然の治癒力だから、手術痕が完全に無くなった段階で治ったと云うことではないだろうか。念の為、点眼は続けるが…

 で、何だかんだと…9154歩…でした。

2012年9月19日 (水)

眼科通院&ウォーク

 術後44日目。医師の指示は先週だったが、点眼薬2種のうち1本が残り少なくなってきたので、ウォーキングを兼ねて1週間遅れの診察へ。着いたら40~50人待ち…1時間以上の待ち時間と判断したので、その間ウォーキングへ。住宅街を抜けて商業地域へ…夜来の雷と雨の後なので、気温もちょうど良い。15分ほど歩くとJA…ベランダのプランターが空っぽになっているので、花の苗売り場を下見する。ウインターコスモスもいいなぁー…15分ほど過ごしてから来た道を戻る。医院に着いて10分ほど待ったら順番がきた。

 器械での視力検査・眼圧検査、視力表による検査があり、暫らく待って医師の診察があった。特に問題もなく次回は10日後と指示されクラビット点眼薬を処方された。

 で、今朝は…8772歩…でした。

2012年9月 5日 (水)

術後1ヶ月…白内障

 昨夕は術後約1ヶ月の検診を受けた。眼圧測定&角膜内皮顕微鏡検査の後、医師に依る顕微鏡検査と診察があった。診断はほぼ正視に近い状態に回復しているとのこと。現状、裸眼で1.0~1.2。で、点眼薬も当初の3種類から2種類になった…(1日4回)
00202 これから暫らくは週1回の通院になるようだ。

2012年8月25日 (土)

術後18日…

 昨夕も術後検査…医師による顕微鏡検査の他は眼圧検査のみ。特に異常は認められず手術痕も無くなった。目と云う微妙な器官だけに今後も医師の定期的な検診が続くようだ。視力が安定したらメガネレンズの処方を受ける予定。

 ただ、裸眼左0.4~0.5(乱視&近視)←1989年眼内レンズ挿入手術済み 右1.0~1.2(今のところ軽い乱視があるように感じる)←今回手術。

 で、車(普通・限定中型)の運転免許だが、このまま安定すれば眼鏡等条件は無くなることになる。免許更新まで2年余、直ぐ条件を外す場合は運転免許試験場(名古屋)まで出掛けなけれならない。まぁ、より安全に配慮すれば眼鏡を掛けて左を現状どおり0.9から1,0に矯正した方が良いのだろう。歳を重ねると動体視力や運動神経が衰えてくること必至…少しでもそれらを補うためには情報の入口をより良くしておくことも大切かと…car 考え中です。

2012年8月21日 (火)

移ろいて…

 昨夕は術後2週間目の検診に行ってきた。眼圧検査の後、レンズを入れ替えながらの矯正視力検査(両眼)。次に瞳孔を開く点眼を受け、暫く待った後、医師による顕微鏡検査を受けた。特に問題も無く順調…瞳孔を開いたので帰りの運転が心配だったが、夕暮れだったこともあり眩しさも殆んど感じなかった。今思うと術前のあの眩しさは白内障の所為もあったのではないかと…。いろいろ体験し知ることもある。

 で、今朝のウォーキングは久し振りに日蔭コースを選んだ。4000歩ほど進んで戻ってきたが、途中、薄暗い草むらに…
00401 咲き始めたを見付けた。立秋から2週間、確実に時は移ろっている。
00801 やがて後ろから循環バスがやって来る辺り…もう直ぐ住処だ。

 と云うことで…8538歩…でした…run

2012年8月18日 (土)

久し振りのフルコース

 昨夕は眼科検診…前回の術後1週間目までは時間指定で予約されていたが、今回からは一般の通院者扱いで縛りが緩くなった。で、内容は屈折検査→眼圧検査→角膜内皮顕微鏡検査。そして、医師による顕微鏡検査(前眼部・眼底)と診断→経過良好。次回は月曜か火曜。点眼薬は引き続き術後から使っている3種類を1日4回。

 このところいつもより1時間ほど早く寝て、その分早目に起きている。と云うことで今朝も幾分涼しい内に出発…
00201 名駅前のツインタワーが朝日を受けて明るく見えている。
00301 反対側には弥勒山…と、この後はひたすら歩きに専念…コンディションも良いので冬バージョンのフルコース(約6.5キロ)を目指す。時間が早い所為か、歩いている人も多い。

 大した汗もかかず…10109歩…でした…run

2012年8月14日 (火)

術後検査…1週間目(昨夕)

 

昨夕は術後1週間目の検査…午後5時の予約だったが、車で行ったため25分も早く着いた。しかし、混んでいなかったので10分ほど待って診てもらう。眼圧検査と両開きの本のような形状をした老眼の検査表をレンズを変えながら見え方の検査。今使っているメガネ(遠近両用)の度数チェックとそのメガネを掛けたままでの矯正視力の検査(両方とも1.0)。次に院長に依る顕微鏡検査…手術痕の回復は順調。そして、メガネレンズの度数チェックが終わるまで待機して再度院長の診断。当分は今のメガネのままで良いとのこと。ただ、現状右眼(今回手術した方)は遠くを見る場合メガネを通さない方がより良く見えている。
00201 術後処方された点眼薬3種…引き続き1日4回使用

2012年8月11日 (土)

術後検査…5日目

 今朝も徒歩通院…眼圧検査と視力測定があり、その後、医師による顕微鏡検査があった。裸眼視力は1.0(術後1.2→0.9→今回1.0)と良好。洗顔・洗髪は明日からOKと許可が出た。少しづつ普段の生活に戻れることが嬉しい。

 で、ムシムシ天気の中…4216歩…でした。

2012年8月 9日 (木)

術後検査…3日目

 今朝も歩いて通院…曇りがちで程よい暑さ。眼圧等一通りの器械による検査の後、傷口の顕微鏡検査が…眼球の腫れはまだ少し残っているものの傷口は順調に回復しているとの診断だった。飲み薬は初回処方された分が無くなれば終わり、3種類の点眼は当分続くことに…で、視力検査は無かった。次回は明後日(土曜日)の予定。

 と云うことで…4318歩…でした。

2012年8月 8日 (水)

術後検査…2日目

 距離感の慣れの為、ゴーグルを着けて片道15分を歩いて通院…チェック項目は昨日と同じだったが、裸眼視力が0.9(初日は1.2)になっていた。資料では視力定着まで2~3ヶ月となっている。傷口の回復も良好…特に問題は無しだった。

 と云うことで通院往復…4221歩…でした。

 明日も通院だ…