無料ブログはココログ

カテゴリー「カメラ・デジカメ」の2件の記事

2013年10月 9日 (水)

COOLPIX S8200 (お散歩カメラ)

 昨年3月末に購入した「お散歩カメラ」…朝のウォーキングには必ず持って出ているが、1年半を経過し、その間故障は皆無…重宝している。ところが、つい最近…
00501480
00601480
00701480 匡体前面の 滑り止めフィルム が剥がれていることに気が付いた。もう相当進んでいるから兆しは随分前にあったのかも知れない。で、原因は直ぐ思い当たった。ズボンのベルトにカメラケースを通して、その中に入れているのだが、最初の1ショットの後は、ストラップを右手首に通し、鷲掴みにして歩いているので指の位置が摩擦で剥がれてしまったのでは?と…

 年間1万ショットは超えているので、既に1万5千ショット~ 何よりも頻繁に使うレンズカバーの動作…小さなモーターの耐久性に感心したりもして、フィルムの剥がれ が勲章のように思え、益々愛着が湧いてきた今日この頃…(◎´∀`)ノ

 こんなことを喜んでいるのは私だけかな?

2012年1月20日 (金)

初デジカメ…DSC-S70

 50年前初めて買ったカメラがペトリ7、次にヤシカエレクトロ35、90年代に入ってフィルム一眼レフ…ミノルタ303i。12年前は初デジタルカメラ…ソニーのDSC-S70
00101 DSC-S70
 今は3年半前に購入したパナソニックのFZ-18だ。まぁ、フィルムカメラは日常的に使うものではなかった。ちょっとした旅行や記念日に家族を撮ることが多かった。で、デジタルカメラだが、最初は何の知識もなくいきなり本番で使った、イヤ、使うつもりだった。その本番と云うのが当時間もなく引退すると云う豊橋鉄道市内線(東田本線)の元金沢市電の車両だ。で、2000年3月末の風の強い日に運用中のその車両を撮りに出掛けたのだが、豊橋駅に到着したのがお昼近くで、ゆっくり昼食をとってから、寒風吹きすさぶ中、1時間ほど駅前電停で待っていた。 が、現われない。そこで、豊鉄本社へ電話で問い合わせると、「運用中です」という回答だったので、更に駅前で待機。しかし、その後も一向に現われる様子も無く、寒さに負けて遂に帰路に就いた。結局空振りに終わった。(後でメールで問い合わせたら9時から14時までの運用と云う回答だったので、ギリギリで間に合わなかったのかも…) しかも、3月末で運用終了…まだ現役の身だったので、休みを取るわけにもゆかず後悔だけが残った。後に、改めて車庫に休眠中のその車両を撮りに出掛けたり、更に7月の渡米記念イベントにもフィルム一眼とともに持って行った。(結局渡米は9.11で取り消しになったのだが…)。

 と云うことで、苦い思い出のこの初デジカメだが、1万ショット以上撮って、まだ壊れていない。休眠中である。