無料ブログはココログ

カテゴリー「10年前の今頃は…」の14件の記事

2016年10月11日 (火)

10年前…富山ライトレール

 10年前の今頃(2006年10月中旬)高校の同窓会で金沢へ。翌日、半年前に開業した富山ライトレール試乗。 

 「はくたか7号」9時13分金沢発で富山へ。早速、富山ライトレールに試乗。先ず満員の車両で終点岩瀬浜まで。平日200円だが来年3月末まで1年間の限定で土・日・祝は半額の100円で乗車出来るとのこと。富山森市長としてはなんとしてでも成功させようとの思いが伝わる施策だ。今のところ予定の倍近くの乗車率らしい。早期に北陸線(註・当時)の高架化が完成し地鉄市内線との相互乗り入れが出来るといいと思った。 (当日のメモより)

Dsc0001801480Dsc0002401480 復路
Dsc0002701480Dsc0003101480
Dsc0003801480 富山駅北停留所

 路面電車の走る富山の街。いいですねぇー!

2016年3月14日 (月)

谷汲線…15年前の今日

雨の一日。ワープロ日記を読み返していると15年前の今日、即ち2001年3月14日(水)、今は無き名鉄谷汲線へ電車を撮りに行っていた。
(以下本文)

暖かい晴天の一日。名鉄谷汲線へ出掛ける。名鉄弥富から津島で乗り換え尾西線で一宮へ。そこで本線に乗り換え新岐阜に到着。ここまで所要 1時間半ほど。市内線で揖斐線の黒野へ。ようやく目的の谷汲線だ。モ750型に揺られ20分ほどで終点谷汲に。車中名鉄のスタッフが運転席の横で走行中の運転席から窓外をずっと撮影していた。ダイヤは 1時間に 1本なので、乗ってきた電車で黒野へ戻り乗換えて新岐阜へ。昼食をとったあと美濃町線の最新型電車を撮影に徹明町まで歩き目的を達成。引き返すため新岐阜駅へ向かって歩いていると、大正ロマンのモ 510型の重連が追い抜いて行く。追いかけずに引き返して来るのを待って撮影。 (ほぼ原文のまま)
Dsc0001201
Dsc0001701Dsc0001901Dsc0002001_2
    黒野駅       谷汲駅
Dsc0003301 モ510型

2015年8月 3日 (月)

風船かずら

Dsc0000201 暑中お見舞い申し上げます

 前住地の風船かずら。ちょうど10年前の今頃です…

  まだまだ暑い日が続きそうです。皆さまにはどうぞご自愛くださいますように…  盛夏

 

 

2015年3月 1日 (日)

岐阜600V線…10年前の今日

 2005年3月1日(火)
 
久し振りに「鉄」の一日。名鉄弥富駅8時45分発の尾西線尾張一宮行きの普通で出発。今月限りで廃線 となる 岐阜600V線 の撮影と最後の体験乗車。 少し寒いが無風状態で絶好の日和。尾張一宮で本線に乗り換えて岐阜駅へ。車掌に無札証明を貰っていたのでここで1DAYフリー券(3000円)を購入。早速、市内線~揖斐線直通の電車に乗って黒野駅に向かう。折り返し尻毛(しっけ)駅で降り近くの鉄橋で撮影。再び電車で岐阜市内まで戻り金宝町で昼食。午後は美濃町線岐阜~新関間乗車。そして、帰路は競馬場前で撮影。徹明町へ戻ってJR岐阜駅前まで歩き、もう使われていない島式停留場を撮り、午後4時半の快速特急で帰路に就く。13000歩だった。(ほぼ原文のまま)
7727730503010178305030101
       770型(772-773)          780型(783)
Bunkikeirin05030101Keirinnzyoumae05030101
       590型(591)   (競輪場前)   800型&880型
Kurono05030101Shikke05030101
       510型(黒野駅)        780型(786、781)(尻毛駅)

 追記:車両の数々は豊橋・福井・高知(590型)へと譲渡され現役として活躍中。(大正生まれの510型は岐阜県内各所で静態保存となっているようです)

2014年8月 9日 (土)

赤門軽便鉄道保存会…12年前の思い出

 5時20分起床 6時出発で尾小屋へ。「東大赤門キハ運転会」が現地であるのでスナップ撮影が目的。HPで交流のある金沢のHさんの勧めで参加を決めた。一般道を名神高速大垣ICまで45分。途中、米原JCTから北陸高速に入り、南条SAで小休憩。金沢の弟へ連絡。午後会うことに… 天候は途中所どころ雨だったが尾小屋は曇りで蒸し暑い。ちょっと迷ったが無事到着。Hさんは既に到着していた。小松まで飛行機で来てレンタカーで駆けつけたIさんも居た。約90ショットを撮りお昼で尾小屋を出る。HさんIさんはまだ残っていた。コンビニおにぎりをガソリンスタンドの休憩所で食し、再び北陸高速で金沢東ICへ向かう。午後 1時ごろ弟宅到着。 2時間ほど歓談後、金沢東ICから北陸高速~名神高速で帰路に就く。午後7時過ぎ帰着。総走行距離は533㎞だった。 (2002年8月3日日記要約)

 今朝の北陸中日新聞の記事の一部 …
 石川県小松市を走っていた尾小屋鉄道の気動車を保存していた「赤門軽便鉄道保存会」が、会員の高齢化に伴い40年近く続けた活動に終止符を打つ。9、10両日に最後の活動をする。保存を呼び掛けた藤沢英幸さん(77)=千葉県=は「寂しいがこういう時期は必ず来る」と名残を惜しむ。 (木村春毅)
http://chuplus.jp/paper/article/detail.php?comment_id=200516&comment_sub_id=0&category_id=268&from=local&category_list=268&pl=6260368376

Dsc00012Dsc00018Dsc00022
Dsc00043Dsc00061
Dsc00069 (画像は2002.8.3筆者撮影)

 12年前は元気とやる気があったなぁーと思う。

2014年7月10日 (木)

早起きウォーク(10年前の今頃は…)

2004年7月29日(木)
 
今朝は4時50分起きで早朝ウォーキングに。東名阪高速道の下を弥富口駅まで行き、レールに沿って弥富駅へ。近鉄・JRそして名鉄の電車を撮り、気開通りから戻ってきた。 (日記より)

 当時は夏になると時々早朝ウォーキングをしていた。
0501_2 
田んぼの真ん中の住宅団地を出て田舎道を…日の出(カメラ時刻 5:16
 職を辞して2年10ヶ月。漸く落ち着いた日々を送っていた。まだ同業他社からは仕事の誘いもあったが、既にモチベーションも下がっていたので乗ることはなかった。
で、この日は最初の40分ほどは歩きに専念… 駅付近で数ショット camera  
0901_21101_2
      近鉄特急             JR関西線(名古屋行き普通)
1301_2
名鉄線ホーム にパノラマ特急車両を見たので、近くの踏切まで先回りして待ち伏せ…
1401_2 6:16(伊奈行き 普通)の表示があった。
途中で電車を撮りながらの約 9500 歩。10年前のお話 です。

2014年3月18日 (火)

北勢線 めがね橋 (2004年3月16日<火>)

 石川・富山の2泊3日(2004年3月12日~14日)から帰って、1日置いた16日(火)は三岐鉄道北勢線(三重県)の撮影ポイント「めがね橋」へ。この路線は軌間が新幹線の約半分762mm(特殊狭軌)で小さな電車が走っている。この1年前に経営が近畿日本鉄道から 三岐鉄道 に移管されたばかりで、まだ旧塗装の車輛が入り混じっていた。
Dsc0002101 午後1時過ぎの1ショット camera … 電車は右方向(西桑名)へ向かっています。カメラの所為か、お天気の為か空は霞んでいます。ハッキリは覚えてはいませんが、この時間帯は1時間に上下合わせて2~3本だったと思います。そして、1時間後の2時過ぎには阿下喜(終点)行きがやってきました…
Dsc0002601 新塗色編成 です。この場所は鉄道ファンには名の知れた場所で、この時も何人か訪れていました。そして、ご丁寧にも付近に手書きの 通過時刻表 があったのを覚えています。

 10年前は今より根気とやる気と元気がありました…think

2014年3月13日 (木)

10年前の今日…2004年3月13日(土)

 前日から2泊3日で石川・富山へ…メインの用事は翌14日(日)… で、今日(13日)午前は金沢駅前のホテルを出て普通電車で高岡へ。この1月運用に就いたばかりの 万葉線LRV1000型アイトラム」 を撮るのが目的… 到着して電話で運用の状況を訊ねると10時半には一旦入庫するとの回答に電車で 米島口車庫前 へ…間もなくやってきました…
Dsc0000501Dsc0000601
 降車が済むと直ぐ先の分岐へ向い…
Dsc0000701480Dsc0000901480
                                 …折り返し入庫です…
Dsc0001001Dsc0001101480
 この日は当地らしく時々パラパラッと雨が降ってくる空模様でした。この後、金沢へ戻り私鉄沿線で1ショット camera
Dsc0001201480_3 北陸鉄道石川線「西金沢

 で、当時の日記には…(ほぼ原文のまま)

 今日は九州新幹線「八代~鹿児島中央」間の部分開業に伴いJR時刻表が改正された最初の日になる。金沢8時50分発の富山行き普通で高岡へ。早速万葉線の電車で車庫のある米島口へ。暫くすると入庫予定の新型が反対方向から到着。晴れたと思ったら急に雨が降って来たりして、この地方らしい天候になって来た。午後は予定があるのでこの程度にして北越2号(11時3分発)で金沢へ戻り駅構内の「八番麺屋」で昼食を済ませる。店を出ると新型撮影中に声を交わした青年に再び出会う。「この店美味しいよ…」などと云いながら別れてドトールコーヒーへ。次の予定の鈍行(12時59分発)に時間があるので、一つ前の電車に乗ってぼんやりしていたら、又々先程の青年が乗って来た。「一期一会」とはよく言ったものだ。ここで初めてホームページのアドレスを披露すると名刺を呉れた。K車輛の技術主任…どうやら新型電車を撮っていたのは仕事。面白い出会いであった。西金沢駅前で石川線の電車を一枚撮ってから…

 あれからもう10年が経った…(@_@;)

2013年10月 6日 (日)

岐阜信長まつり(10年前の今頃)

 10年前の昨日(2003年10月5日)大正ロマンの電車を撮りに岐阜へ…日記には…

 岐阜信長まつりにモ510型513・514が久し振りに運行するので撮りにいってきた。このところは日本晴れ続きだったが、今日は少し雲があったものの終始良い天気で気温も25℃近くあったようだ。新岐阜駅では復刻3塗色の5500型3編成が6連で入線、豊川稲荷行きの急行として2往復する予定らしく鉄チャンがカメラを持って大勢撮りに来ていた。モ510に初めて乗車体験をしたり、まつりの行列を観覧したりと充実の一日だった。本日は12000歩を記録。 (原文のまま)

 で、その時の画像です…
Dsc0000401 名鉄5500型復刻塗色6連(新岐阜駅)
Dsc0002101 513・514 (忠節駅)1926年(大正15年)製造
Dsc0002201 Dsc0002301 忠節~徹明町 乗車
Dsc0002401480 徹明町 到着
Dsc0002901480 折り返し 黒野 行きに…
Dsc0003601480 路面電車の綱引き競争…


Dsc0005201 Dsc0005801 鉄砲隊斉藤道三
Dsc00060vista 織田信長
Dsc0006101 Dsc0006201 森蘭丸・濃姫
Dsc0006301 Dsc0006901 柴田勝家、織田秀信・前田利家

 で、もう一度510型を撮りに岐阜の街を歩きます…
Dsc0007201480 電車がいっぱいのこの街も、数年後、レールが全て撤去されました。昭和の名残りの情景も今は昔…(ρ_;)

2013年9月 2日 (月)

アーバンライナー next (近鉄21020系)

 10年前(2003年)の3月、運行時刻改正に伴って正式に名阪特急として、アーバンライナー next が運用に入った。前住地の2キロ圏内にJR関西線、名鉄尾西線、近鉄名古屋本線があったが、この地で電車の撮影はあまりしたことが無かった。が、この近鉄の新しい特急車両については是非撮ってみたいと思いながら、つい先延ばしになっていた。そして、2003年9月5日
Dsc0000201 午後1時過ぎ、最初にやって来たのは 22000系特急 鳥羽 行かな?… 次は
Dsc0000301 準急 四日市行 1000系 次に本命…
Dsc0000401 アーバンライナー next がやってきました。初代のアーバンライナーに比べ、より洗練されたデザイン…外観もそうですが車内も時代にあったように改良されたようです。
Dsc0000301_2 因みに、これが当時運行開始から15年の初代(21000系)です。(2003.8.20 撮影)

 職を辞してやがて2年…こんなこともやっていました… camera