フォト

ポチッと

  • ↓↓↓
無料ブログはココログ

カテゴリー「花 木」の269件の記事

2018年7月18日 (水)

サルスベリ(百日紅)

 所用であっちこっちへ…rvcar dash  連日の猛暑!impact 出先にサルスベリ(百日紅)が咲き始めていた。この花は早くも夏真っ盛りを思わせる。
Dscn566101480

 午後はいつもの植物園へ…館内(花と緑の館)には涼しげな青系の花…cameraデュランタルリマツリ(瑠璃茉莉)。
Dscn567001480 Dscn566401480

 最高気温 39.2℃。猛暑!impact sweat01

 明日以降も続く…impact impact impact sweat01

2018年6月30日 (土)

雨は上がった

 夕方散歩へ。スコールのような雨が気温を下げたのか適当に風も吹いて涼しい。いつものコースを…
Dscn548601 Dscn549101 Dscn549301

 ビオトープに1歩踏み入れるが水溜まりに通り抜けを諦める。直ぐ横には雨を受けたムクゲ(木槿)の花…
Dscn549501480 Dscn549401

 通りを少し先まで進み用水路沿いへ。数人のシニアが周回コースを勤しんでいる。
Dscn550001 Dscn550101 Dscn550201

 1周して木立を抜け通りに戻る。
Dscn550601 50分、3.5キロ。

 不安定なお天気が続きそう…

2018年6月29日 (金)

セイヨウニンジンボク(西洋人参木)

 時々通る散歩道でもその時季を外すと何年もそれとは気付かないままの花木がある。セイヨウニンジンボク(西洋人参木)もその一つ。昨夕、涼しげな花色に何の木だろう???と初めて気付いた。午後、もう一度ゆっくり時間をかけて撮ってきた。
Dscn547802480 Dscn547301480

 (南ヨーロッパから西アジアにかけた地中海沿岸を山地とし、朝鮮人参に葉が似ていることから名付けられた。日本には明治時代に渡来し、本州以西で育てられる。細長い葉が集合し、手の平のような形になっているのが特徴)←web参照。

 撮った画像を詳細に見ると殆どのものが一つの花房上に蕾、花、落花した跡と入り交じっている。従ってアップは見栄えが今ひとつ。その中から割と揃っているところをトリミングしてみた。

2018年6月14日 (木)

気の緩み

 好天が続く。西へ向かい坂道を下り中通りに出て角の公園に向かう。路傍のゼニアオイ(銭葵)が咲き続けている。
Dscn528401 Dscn528501

 そして、花の数を増やし始めたアベリア(和名=花園衝羽根空木)…夏が過ぎ秋に至るまで続く花期の長い花木だ。
Dscn528801480 Dscn528901

 間もなく公園というところで何だか頭がクラクラし出した。10数年前にも一度経験した感触に熱中症に違いないと判断…生憎、水を持っていない。公園のベンチで少し休んでみたが変化が無い。これは至急に水分補給が必要とゆっくり園内の階段を上り住宅街の青空駐車場へ向かう…確か自販機が1台あった筈。途中、庭いじりをしている方に確認…間違っていなかった。砂漠にオアシス!

 よく冷えたスポーツ飲料と休憩ですっかり回復!

 気の緩みを深く反省しながら帰ってきた。50分、3.5キロ。

 最高気温 28.4℃。

 明日は曇りのち雨…cloudrain

2018年6月11日 (月)

ハンゲショウ(半夏生)

 明るい曇り空から時々ポツポツと落ちてくる。4時を過ぎ漸く安定…いつもの通路を抜け…
Dscn523001

 ビオトープ跡へ。ハンゲショウ(半夏生=半化粧=片白草)が色付いて?いた。花穂も少し伸び出して…
Dscn523701 Dscn523801480

 用水路沿い~「森の小道」~再び用水路沿いへ。ウォーキングやジョギング、犬の散歩と10数人がそれぞれに…1周して公園を横切り通りに出る。
Dscn524601

 ネムノキ(合歓の木)、2番花、3番花…と、次々開花!
Dscn523501 50分、3.5キロ。

 最高気温 29.2℃。夏日。

 明日は曇りのち晴れ…cloudsun

2018年6月10日 (日)

ノウゼンカズラ(凌霄花)

 角を曲がって通りに出るとノウゼンカズラ(凌霄花)が目に入る。毎年この花を見るともう直ぐ夏だなぁ-と感じる。足下にはホタルブクロ(蛍袋)がひっそりと…
Dscn522501480 Dscn522801

 で、今朝はいつもの中通りを北へ… 暫く進むと後ろから「△○×???…」と話し声が近付いてスーッと追い抜いて行く…東南アジア?ブラジル?若者3人衆… 間もなく角の公園。園内の70数段を上り住宅街へ。
Dscn520801 Dscn520901 Dscn522101

 循環バス通りに出て帰ってきた。
Dscn522701 60分、4キロ。

 最高気温 23.4℃。

 明日は雨のち曇り…raincloud

2018年6月 2日 (土)

ビヨウヤナギ(未央柳)

 庭先の花々を観賞しながら歩くのは楽しみの一つ。殆どはその名を知らないが少しずつ覚えるようにしている。この花も2~3年前に教えていただいたものだ・・・ ビヨウヤナギ(未央柳 or 美容柳)…何せ植わっているのが美容院の前庭なのだから忘れようがない。直ぐ横の垣根にはハクチョウゲ(白丁花)。
Dscn509901480 Dscn509501480

 薄雲を通して日差しが強い。湿度が増してきたのか温度以上の暑さを感じながら用水路沿いへ。半周して「森の小道」へ。日影を何人かのシニアが通り抜ける。法面のコバンソウ(小判草)がすっかり日焼けしていた。
Dscn508501 Dscn508901 Dscn507401

 1周して公園のベンチで小休憩…
Dscn509401 50分、3.5キロ。

 最高気温 27.9℃。夏日!

 明日は晴れ時々曇り…sun/cloud

2018年5月21日 (月)

セッカニワゼキショウ(雪花庭石菖)

 日を追うごとに蒸し暑くなってきた。小路を抜け通りを横断し住宅街へ。間もなくの大通りの手前にある小さな公園へ。
Dscn490801 Dscn491001

 ニワゼキショウ(庭石菖)の中で最も遅く開花する(と思っている)セッカニワゼキショウ(雪花庭石菖)を探す…(我が街ではまだあまり見掛けない新外来種で毎年この公園で撮っている)。丹念に探すと片隅に10数輪固まって咲いていた。これからのようだ。
Dscn491301480 Dscn491101

 Uターンして別の道から用水路沿いへ。「森の小道」を行き…
Dscn491901

 ビオトープ跡を通る。シロバナヤエウツギ(白花八重空木)・ウツギ(空木)。
Dscn492401 Dscn492201 Dscn492701

 公園のベンチで小休憩…
Dscn493001 70分、4キロ。

 最高気温 26.2℃。夏日!

 明日も晴れ…sun

2018年5月19日 (土)

セイヨウイボタノキ(西洋水蠟の木)

 カラリと晴れ上がり強めの風がヒンヤリと感じられる。陸橋途中の階段を下りると…
Dscn487001

 歩道沿いのセイヨウイボタノキ(西洋水蠟の木)がそろそろ開花の時期…随分刈り込まれてしまっているが開花していた。空気が乾燥している所為か芳香は感じられない。
Dscn487701 Dscn487101480

 南へ下り用水路沿いへ。11時を過ぎて人っ子1人居ない中を3/4周して…
Dscn487901 Dscn488001 Dscn488101

 ビオトープ跡へ… 行く手にセセリチョウ(チャバネセセリ?)。
Dscn488801 Dscn489301

 帰路、庭先にホタルブクロ(蛍袋)が咲いていた。
Dscn486801 50分、3.5キロ。

 最高気温 22.8℃。心地よい一日。

 明日は晴れ時々曇り…sun/cloud

2018年5月17日 (木)

ヤマボウシ(山法師)

 予報どおり薄曇り…住宅街を行き、昨夕バラ(薔薇)を撮らせていただいたお宅の前を通るとちょうど作業をされていた。「中へもどうぞ…」とご主人のお誘いがあり数ショット camera camera camera!。奥では奥様が花がら摘みをされていた。おすすめの3点…
Dscn483701480 Dscn483801480 Dscn484101480

 目の保養もそこそこにお礼を申し上げ先を急ぐ… オオキンケイギク(大金鶏菊)真っ盛りの繁田川から駅通りへ…
Dscn485001

 間もなくの大通りとの交差点。向こう角には満開のヤマボウシ(山法師)が見えた。早速その方向へ大きく回り込む。
Dscn485701640

 道路沿いにはハブランサスポピー
Dscn486001480 Dscn485301 Dscn483101

 静かな住宅街から石段を下り駅へ。帰りは街バスで…bus dash
Dscn486301 Dscn486401 60分、4キロ。

 最高気温 28.3℃。引き続き夏日!

 明日は曇りのち雨…cloudrain

より以前の記事一覧